原状回復工事とは


引っ越しをしてそれまでいた部屋やテナントを明け渡す前など、住んでいた人が責任を持って元の状態に戻していかなければなりません。

普通の住居として使っていた部屋なら、例えばクロスの張り替え、和室から洋室へなどの部屋のレイアウト変更、キッチン、お風呂場などの修復、戸建てなら外壁の塗装というのも必要になります。
店舗なら壁紙を外したり、取り付けたものを取ったり、その際に壁や床に空いてしまった穴などを塞いだり、電気設備や回線の工事、外側の防水加工などの作業が必要になります。

原状回復工事は専門の業者にお任せしましょう

もちろんそれは専門の業者に頼まないとできないことなので、原状修復工事の業者にお願いします。

流れとしては、長く使い込んだ物件なら完全に元に戻せない場合もあるので、入居者や建物の管理人さんなどとよく相談して、どのように原状回復をするのかという方針を決めていきます。
また、物件の明け渡しの時だけでなく、古くなった家を修復するのもこれに当たります。

原状回復工事の必要性

原状回復工事が必要な場面

原状回復工事の魅力

ピックアップ

原状回復工事はスッキリ計画!(東京/埼玉/神奈川/千葉対応)
原状回復工事はスッキリ計画!(東京/埼玉/神奈川/千葉対応)
「スッキリ計画!」は、不用品回収や建物解体、原状修復工事を請け負う会社です。東京・埼玉エリアを拠点にしています。

住居、店舗の原状回復、損傷の激しい箇所の修復を行います。
まずはお見積もりのご相談をお気軽にどうぞ。

新着情報

Comments are closed.